fc2ブログ

MARINE SERVICE PASSO

バラス島と鳩間島を巡るシュノーケルツアー「PASSO」のBLOG

2022,02,10,Thursday

前回に続き、今回はフィンネタ。
フィンにもいろいろありますが、まずはプラスチック製かゴム製。
プラスチックは加工もしやすく、かわいいのがいっぱいありますが、実用性からオススメは断然ゴムフィンです。やはり弾力のおかげで、推進力が全然違います。特に女性や脚力の弱い方はぜったいゴムフィンです。

またタイプが2つあり、フルフットタイプとストラップタイプ。フルフットはそのまま履くので、足全体でしっかり水をけれるので、フィット感と楽さはこちらの方が上。ただビーチシュノーケリングもよくする方は、ブーツを履くストラップタイプになります。

どちらのタイプも旅行用で30センチほどの小さいのもありますが、これはビーチや波打ち際でチャパチャパ遊ぶレベル用。ブレードが短い分推進力が弱く、沖合や流れがあるところでは逆に疲れるので、お勧めしません。

以上の点からパッソお勧めのフィン。

1.GULL MEW(ミュー)
フルフットタイプで昔からある定番のフィン。沖縄の海のガイドの9割くらいが履いてるのではというくらいの人気・安心感のあるフィン。9色、6サイズあり。


よく似たので、スーパーミュー、ハードミュー、ソフトミュー、ワープフィンがあります。体が大きく脚力のある方はスーパーミューでもいいかもしれませんが、シュノーケリングに関してはミューで十分です。

ミューの1つ下のクラスにEMDEN(エムデン)があり、こちらもオススメ。機能的にはミューとほとんど変わりませんが、ブレードが少し短く、お値段も少し安いです。6色・6サイズあり。


どちらも基本素足で履くのですが、ごくまれに靴擦れならぬフィンずれをする方がいらっしゃるので、そういう方にはフィンソックスがおすすめです。3色・5サイズあり。


またストラップタイプでは下記の2つがオススメ。どちらも10色、4サイズ(サイファー3サイズ)。



また近年ではインスタ映えもする、カーボンでできた1メートルくらいある長いフィン「リーダーフィン」も人気ですが、こちらは水面移動というよりは、素潜り用で値段も高いし、扱いが難しいので、上級者向きになります。

まずは上でご紹介したゴムフィンで、この夏のシュノーケリングライフを楽しんでください。

スポンサーサイト



2021,02,03,Thursday

まん防のため観光客が少なく、ツアーに行けない日々が続いております。
さらに西表島は連日の雨で外でも遊べなくて、引きこもりの毎日です。

あまりにブログをアップしていないと、うれしいことに心配の声をいただくので、いちおう2月からシーズンも始まったことだし、何かしらネタを見つけてはブログもアップしていこうと思います。

コロナで今後もどうなるのかわかりませんが、みなさんも春休み・GW・夏休みと旅行の計画を立てようかなぁと検討中の方も多いと思います。
楽しみがないと、日々の仕事や生活もつらくなってきちゃいますもんね。

そんななか、今日はマスク&シュノーケルのお話をしたいと思います。

というのも、近々YouTubeでもアップするのですが、最近はご自分の物を持ってくる方が多いです。衛生的にも自分のを持つことをお勧めするのですが、どうしてもネットで購入し、現地で壊れる、使えないというトラブルが多いです。特に海外メーカーのもの。

たしかにAmazonで見てみると、正直僕でもわからないメーカーがいっぱいでてくるし、どれを買ったらいいかわかりませんね。なので、とりあえず下記のメーカーにしておくのが無難です。

・REEF TOURER(リーフツアラー)
・AQA(エーキューエー)
・TUSA(ツサ)
・GULL(ガル)

これらは国産メーカーなので安心です。
パッソでは13年間REEF TOURERを使用していますが、顔に合わないということはごくまれで、トラブルもなく使用しているので、自信をもってお勧めできます。(外国人の方、ほりが深い方、顔が大きい方はまれにあわないこともあります)

もちろん可能であればダイビングショップに足を運んで、着けてみるのが一番いいです。というのも、上記メーカーでもいろいろなマスクを販売しています。

例えば
・1眼タイプか2眼タイプ
・女性・小顔用
・クリアーシリコン・ブラックシリコン・ホワイトシリコン
・\2,000くらい~\20,000くらいまで

などほんといろいろあります。

もちろん高いものにはそれなりの良さもあるのでしょうが、僕はここ10年くらいは下記のリーフツアラーさんの\2,500くらいのを使っています。

旅行先で年に数回ちょっと使うだけというかたは、これで十分だとおもいます。興味のあるかたはぜひ下記のリンクから見てみてください。

色は何でも、ご自分の好みでいいと思います。

また購入後、ぜひしてほしい曇り止め処理の方法も近々YouTubeでアップしますので、ぜひみてみてくださいね。


次回はフィンのお話でもできればと考えています。

ではコロナ終息を夢見て、今を頑張りましょう!

2022,01,06,Thursday

新年あけましておめでとうございます。

年末年始は6年ぶりに嫁の実家のほうに行ってました。
特にこの2年はコロナで帰省もできなかったので、子供たちにとっても久しぶりの内地は色々とたのしかったようです。

また落ち着いたらYouTubeでアップしますので、ぜひ見てみてください。
→チャンネルパッソ

2021年はほんとになんとか駆け抜けましたが、2022年は早々に西表島にも軽石が大量に流れ着いてくるわ、コロナのオミクロン株が猛威を振るい、まん防が発令されそうだわで、まだまだ先行きが不透明なスタートになってしまいました。

今年1年は仕事面でもプライベートでも我慢の1年になるのかなぁと思いますが、そんな中にもたくさんの楽しみ、小さな幸せを見つけながら過ごしていければと思います。

そして今年は年男でもあります。健康第一、家族仲良く、そしてお客様との出会いを大切にしていきたいと思いますので、本年もマリンサービスパッソと小野家を何卒宜しくお願い致します。

Home

プロフィール

マリンサービス パッソ

Author:マリンサービス パッソ
マリンサービス・パッソ HOMEPAGE
[ パッソのホームページはこちら ]


西表島を基点にバラス島と鳩間島へのシュノーケリングツアーを開催。青い海と空、色とりどりのサンゴと魚に囲まれ、とにかくのんびりと快適に過ごしていただけるように、日々奮闘中。

代表 小野恭生(オノヤスオ) 1974年7月29日生まれ

パッソは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

カテゴリ

リンク